赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこして行うヨガ 「ハグヨガ」「Hug Yoga」について

一般社団法人Hug&Yoga協会は、脳科学がベースの、赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたまま行うヨガ 、「ハグヨガ」を中心に、ママ、パパ、赤ちゃんが健康的に楽しめるヨガ をみなさまにお届けしております。

ハグヨガでは、20分ほどのエクササイズで赤ちゃんはいつの間にか気持ちよく眠くなってしまい、赤ちゃんの抱っこにお悩みの方、寝かしつけにお悩みの方、触れ合いにお悩みの方に、大変ご好評を頂いております!

FBDC4B65-08B4-4C58-9C4A-336E173D3794

20A91AF5-9D2E-4154-9145-09B4FA9CFAA9

「ハグヨガ」とは…?

ハグヨガとは、いつもお使いの抱っこ紐で抱っこをしたまま行うヨガの造語です。

0092_original

一般社団法人Hug&Yoga協会が商標を取得し、現在「ハグの輪」を全国へ広め、赤ちゃんたちの笑顔が広がることを目標に活動をしております!

抱っこで安全に、楽しくエクササイズができるよう、大学助教でもある理学療法士 運動療法士の鈴木里奈先生に監修頂き、産後の姿勢矯正やインナーマッスル強化を目的とした新しいヨガエクササイズを皆様にお届けしております。

Hug&Yoga協会【3つのミッション】

FullSizeR (2)

ミッションその1:産後ママの気力・体力サポート

産後の女性の体力・生産性向上を目指し、育休中や産後にエクササイズで体力向上と気持ちのリフレッシュ、睡眠の質の向上をサポート致します。

-ミッションその2:「ハグの輪」を全国へ広める

少子化の世の中にも関わらず、日々目にする幼児虐待の事件・ニュース。親が、子供を積極的に抱っこ(ハグ)し、沢山の触れ合いの時間を持つことで、自然とお子様への愛情も深まっていきます。育児に対して、マイナスなイメージも大きくなっていますが、抱っこの姿を沢山配信することで、「子育てって楽しい」「子供って可愛い」「子供たちを愛している」と言うプラスのイメージを社会全体に発信し、子供たちの笑顔を広めていく役割を担っています。

-ミッションその3:ママと言う経験を、最高のキャリアにする!

児童虐待の主な原因の一つに、母親の孤立化や、貧困があります。インストラクターへの挑戦で、社会との繋がりばかりでなく、収入面でもプラスになります。また、同じ悩みを抱える母子に対し、共感し、育児経験を伝えられることは社会的な貢献も大きいと感じています。働き方改革としての、ママ起業を応援します。

E10BB9E9-489A-4445-BE89-165DA81A2B7B

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしながらヨガ をするハグヨガが、ご自宅でもお楽しみ頂けるようになりました!

Fysta

 

▶️自宅でも空き時間にアプリを使ってハグヨガエクササイズがしたい方

▶️パパにもアプリでハグヨガを楽しんで欲しい方

▶️いつでも、どこでも、ハグヨガアプリをやりたい方

Fystaのヨガの一覧の中からハグヨガをお選び下さい。エクササイズは3つご用意がございます。

ハグヨガで肩甲骨はがし

ハグヨガで美脚GET

ハグヨガで美尻GET